初エッチの体験談を集めてみました。

初エッチは絶対に失敗したくありませんよね。みんなの初エッチ体験談を参考にしてみましょう。

温泉の町の湖のほとりで

僕が温泉の町で働き始め。少し慣れて近くの飲み屋さんで一人でいると後からきれいな髪の長い女性が入りしばらく連れの人と話をしていてカウンターの僕の方をみて童顔にみられる自分にー学生と少し不思議そうに声をかけ僕が簡単に自炊していることなどを話すと私―近くの大学指定の下宿のお姉さん。

自炊と仕事大変。一人増えるぐらいあまり関係ないからうちに今度いらっしゃいと連絡番号をおしえてくれ帰っていきました。一瞬奥手の僕は大丈夫かなとおもいながら黒髪の綺麗な姿と嫌味なしが印象にのこり数日後連絡してお姉さんの下宿にいき朝―夕の食事を頼み出入りをはじめました。

自分の車でお姉さんー美和子さんの買い出しなどを二人で行くことが多くなり美和子さん。

は年下の僕を子供また弟のようによんでいます。

僕は美和子さんの白いきれいな髪とふっくらとした胸に抱かれたいと思いながら過ごしていました 彼女とドライブの帰り白い太ももにそっと手を乗せるとしずかにそとをみていました。

その後少しはなれた山の湖にいき暗くなり車をとめとなりの美和子さんに唇をかさねその豊満なバストに顔をうずめ重なりました 美和子さんも肌を紅葉させ目をうるませ僕の下半身に手をのばし肥大した棒をゆっくりと包み込み促すようにさすりだしていいのよーと吐息をもらし僕は白い乳液を手にあふれ出し彼女はそっとハンカチをとり満足そうに包みこみました。 

また二人唇をかわし抱き合い続けました。熱い夏の温泉の町でーーーー。