初エッチの体験談を集めてみました。

初エッチは絶対に失敗したくありませんよね。みんなの初エッチ体験談を参考にしてみましょう。

大学の年上のお姉さんと初エッチ

私が初エッチをしたのは、大学に入学した年の夏のことです。

大学の一般教養で心理学の授業を受けていたのですが、その授業の中で教授が、修士課程の論文のための実権をする必要があり、その被験者を探している、という話がありました。心理学には興味があって授業を受けていましたし、その実験というのにも興味がありましたし、何より、田舎から出てきてまだ友達も少なく時間が有り余っていたので、その被験者に応募しました。

すると日時を告げられ、研究室の隣にある心理学の実験室に、1人で行くことになりました。

ドアを開けて入っていくと、そこにいたのは、髪の長い面長の女性で、なぜか知りませんがドキッとしました。私の頭の中では、教授の姿があったので、待ち受けているのは男性だとばかり思っていたのかもしれません。

その髪の長い彼女は、私を見るとにこっと笑って「××君ね。実験を手伝ってくれてありがとう」と言われました。見るからにその人は「年上の女性」という感じで(今から思えば、二十代の前半なので、『年上』ということでもありませんが、その時は)、それまで同学年の女性としかほとんど話したことがなかったのでそれだけで緊張しました。

実験は、何かのモニターの中で手を動かして、それが頭の中に浮かんだ手の動きと、実際の動きが違っている、というようなことを証明するようなものらしかったのですが、よくはわかりませんでした。

そしてその実験が終わると、彼女は「来週も手伝ってくれない?」と言い(被験者の数が必要だったようです)、私は特に予定もなかったので了承しました。その彼女にまた会うことができるのがうれしかった思いもありました。

そういう感じで、実験に5~6回参加し、夏休みに入る最後の日に、実験が終わった後、「お礼にご飯をご馳走してあげる」と言われ、大学の近所のちょっと若めの居酒屋に行きました。

そこでどんな話をしたのか覚えていませんが、私は結構酔っ払い(何しろ未成年だったので)、知らない間に彼女の部屋にいたようです。

そして、これも自分ではよくわからない間に、キスをして(キスは初めてではありませんでした)、いつの間にか2人で裸になり、抱き合っていました。私はそれが初エッチだったので、うまく入れることができる、おたおたしていると、彼女が手で導いてくれました。

それで、めでたく初エッチを完了したのですが、彼女とはそれから付き合うことも、会うこともありませんでした。それっきりです。キャンパスの中でも会うことはありませんでした。なんだか不思議な気がします。